毛鉤と川と我が家族

フライフィッシングや日々の出来事・家族・サッカーetc秋田県能代市から発信する雑記帳。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

秋の山歩き

西に傾いた陽光を浴びて光り輝く渓。

秋田は終わったんですが・・・・・
隣県でちょっとだけ(笑


≫ Read More

スポンサーサイト

| 09釣行記 | 23:00 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

drawing to a close

山奥の澄んだ空気、清冽な流れ・・・
幽玄の世界から離れる時間が刻一刻とやってくる。

早いもので既に九月も半ば、秋田県は20日で禁漁を迎える事になる。
連休の前半で終わりを告げる渓流シーズン。
土日は行けないので今日が最終日。


皆さん名残惜しい時期なのでしょう、平日だというのにアチコチに車がある。
私もそのうちの一人。
のんびりと車をお目当ての場所まで走らせる。
susukitokumo090916

≫ Read More

| 09釣行記 | 21:33 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

an autumn wind

振り返る秋
振り返った渓れには濃淡の景色。


高校のサッカー部の後輩ゴブリンさんと川へ行きました。
午後からのんびりとフライフィッシングを楽しみに。

季節が進む中で、イワナ達が遊んでくれる事に感謝しつつ。
終盤になったシーズンは簡単にはいかないけれど、
それを楽しむだけの気持ちのゆとりを持って釣り上がると、
心穏やかに秋の風を感じる私たち。



こんな感じで毛鉤が流れたらねぇ・・・

あともう少しだけ水面を漂ってくれたらねぇ・・・

この立ち位置からあそこに流せたらねぇ・・・

ただ釣りたいだけなら他に方法があるよねぇ・・・

やっぱりどうせ釣るならカッコよく、自分の理想どおりに出て欲しいよねぇ・・・

フライフィッシングって今更だけど奥が深いよねぇ・・・

などと語らいながら歩を進める。


そしてふと振り返った流れには秋の気配が少しだけ感じられた。

| 09釣行記 | 20:11 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

初秋?

国道の温度計表示はかるく30℃を超えていた。
8月は真夏らしい日が全然なかったのに。


午後から出撃。
ヤマメを釣りたいので、下の方から入ろうと思い渓へ向かった。
あら、平日なのに人がいますね。
帰り支度されてるところ、お話を伺うと小さいのばかりとの事。
厳しいようです。

お目当ての場所は無理だったので、結局上へ移動。
木漏れ日は心地いいのだけれど、遮る物のないところは暑い!
090902木漏れ日

流れは渇水、先日の雨なんて既に流れきってしまったかの様。
ポツポツと出てはくれるものの、渋い渋すぎる。
090902iwana
口先でつつく奴、ジーッと見てから帰る奴、一瞥だけの奴・・・・・・
数はいいから大きいのに逢いたいと思っている・・・・・
思っているだけ・・・・・


寄り添うイワナ
哀れに思ったイワナが寄り添ってくれましたヨ(笑

それにしてもどうしてこんなに毛鉤に神経質なんだろうか。
それほど多くのフライマンが入っているのだろうか。
ジーッと見る奴は一度痛い目に遭ってるのだろうか。

などと、シーズン終盤になって思う。
残すところわずか。
納得の一尾に出逢うことは出来るだろうか。

| 09釣行記 | 21:58 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

近付く秋

土曜日、師匠たちと少しばかり遠征。
いつもとは違う川へ。
090822川
が、何もなし!!


嘆く私を気の毒に思ったのか、行ってもイイとのお言葉。
翌日早朝出撃。
090823朝の空
人が多く入る区間だけに早朝に行ってみたものの・・・・・・
反応はなく・・・・・・・・
日が高くなるのを待つ状態。


すっかり秋めいてきた朝夕の空気。
梅雨明けのなかった今年の秋田は、真夏の輝きを感じることなく
秋へと向かっているようです。

小さな毛鉤でなければ魚達も目を向けてくれません。
ところどころ反応してくれるイワナもいますが、秋のBIG1には程遠く・・・・・・・
090823イワナ

早いもので今シーズンも残りわずかとなりました。
あまりにも釣れなくて釣欲も減少気味。
増水、渇水や水温低下などの要因もあるのでしょうが厳しい状況。

6月あたりのポンポン出てくれた頃が懐かしく感じる初秋の釣り旅でした。

| 09釣行記 | 22:33 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

オニヤンマいっぱい

暑い。
まだ梅雨明けはしていないけれど八月だけに暑い。
国道の気温表示は30℃をこえていた。

寝坊したのでゆっくりと出発。
久しぶりに師匠とお兄さんと行きます。

この時期と言えばアブ。
車を停めたかと思うとどこからともなく現れる。
それでもここはオニヤンマがいっぱい飛んでるから少しはマシかもしれない。
オニヤンマがいてもお構いなしのアブもいるんだけど・・・。


肝心の釣りの方は、相変わらず厳しい。
釣り上がるものの時々出てくれるのは可愛いイワナちゃん。。。

そのうち八寸、九寸・・・
お、次は尺か?
なんて上手いこと行かないのは世の常。
090809イワナ

やはり師匠の教えを受けて、自分は逆な感覚でやってた事があった。
ひゃ?そうだったのか!ってあんばい。
夏休みが終わるってのに宿題がたんまり残っている気分。
勉強しなきゃな?

| 09釣行記 | 18:55 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ミス!!!

今日は朝からplumさんと川に行く事になりました。
いつもの川の入った事ない区間をやってましょう、と。

車二台で行き、私の車を退渓地点に置き、plumさんの車で入渓地点まで下がります。
かなり長い区間と想定しての行動。
結局これが何の役目も果たさないとは・・・・・


もう8月です。
夏です。
のはずです。
バリバリ梅雨なんですけど。。。

川へ降りるとスパイダーだらけ。
090802蜘蛛の巣

数尾の小さなヤマメに遊んでもらって。
090802ヤマメ

ちょっと上ではイワナも遊んでくれて。
090802イワナ


もうすぐ退渓地点というところで・・・ハッ!
plumさんの車に自分の車のカギ置いてきちゃった!!(爆
ゴメン・・・・・・・・・・・・

数キロの道のりをテクテク歩いて戻る羽目になっちゃいました(激汗

| 09釣行記 | 21:03 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。