毛鉤と川と我が家族

フライフィッシングや日々の出来事・家族・サッカーetc秋田県能代市から発信する雑記帳。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

もはや芸術だ

秋田県横手市増田にある『まんが美術館』。
こじんまりしたもんですが、ちょっとしたショックを受けました。




釣りキチ三平でお馴染みの矢口高雄氏の出身地である増田。
同じ秋田県でも沿岸北部の能代から内陸南部の横手地方へは
そうそう行く事がありません。

それでもどうしても一度見ておきたかったのが、この『まんが美術館』。
増田ふれあいプラザの一角にあります。

まんが入り口


中に入ると、まず三平君の住民票があります。
しゃれが効いてます。

で、率直な感想は

・・・素晴らしいです。

建物の規模は大したものではありませんが中身がいい!
残念ながら美術館内は写真撮影が禁止されていたので
画像はありませんが、一見の価値ありです。

手塚治虫・松本零士・秋本治・あだち充・弘兼憲史・本宮ひろ志・さいとうたかを・モンキーパンチetc・・・
錚々たる漫画家の原画がそこにあるのです。
ハッキリ言って、もはや芸術品です。
 
オープニング時


漫画を軽視していた訳ではありませんが、これほどのものとは。
漫画家志望の人は絶対に見るべきです。
これを見るのと見ないのでは世界観が違います。


野球やサッカーの選手のスーパープレイを見て子供達が憧れ、
そして夢に思うようになる。
ここにはそれに通ずるものがある。

これを見たら、その凄さに驚きを禁じえないでしょう。

地元の少年達が、おいてある漫画を見ていましたが
果たして、この凄さをどう思っているのかな。

「漫画家を目指せ」とは言わないけれど、何かを目指す上で絶対に役に立つヒントがここにあるのは間違いない。

これはもっともっと沢山の人に見てもらいたい。
漫画を見ない妻でさえ「これはすごい」と洩らしていました。
我が家の子供達は車で寝ていたので、妻と交互で見たのですが
子供達にも見せたかった!

多くの人に見てもらわないと、日本が世界に誇る言葉『もったいない』ですよ!

記念ポスター


↑このポスターの三平くんフライロッドを握り締めてますね^^


二枚のポスター



詳しいリンクはこちら
スポンサーサイト

| 戯言 | 14:02 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

フライロッドを握った三平くん・・・
『ニンフの誘惑』の章ですね(笑)
コンビニとかで発売されているコミックを買って読みました。
あの時代は釣りを取り巻く環境も良かったんだんなぁと思いましたよ。

この頃の漫画作品は現代と違い息が長いですよね。
今の作品はその時の流行は凄いけど、すぐに過去の物になる気がします。

| ヒデ | 2007/01/30 20:24 | URL |

コンバンワー。
マンガ大好きです!
少年ジャンプ、マガジン。
ん十年買い続けてる(笑)。
中年なのにね!
大人になってから昔のマンガを読み返すと、
また違った発見があったりして・・・
止められませんです。

| つらら | 2007/01/30 22:58 | URL | ≫ EDIT

>ヒデさん
コンビニ行けば三平くんいますよね^^
時代を越えて楽しむ事が出来るものってすごいですよね。
確かに今の作品はすぐに過去のものが多いかも。


>つららさん
ジャンプ・マガジン面白いですよね^^
最近はちょっと大人のビッグコミック系かな。
三平くんなんか今読んでもメチャメチャ面白いですよ!

| JTKNのしろ | 2007/01/31 08:14 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://flynoshiro.blog66.fc2.com/tb.php/125-e12dc433

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。