毛鉤と川と我が家族

フライフィッシングや日々の出来事・家族・サッカーetc秋田県能代市から発信する雑記帳。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Stand up

我が家は私と妻と二人の娘。
ごく普通の四人家族。




そんな我が家に大きな波が襲い掛かりました。
昨年三度も入院した小学二年の長女。
普段は至って元気で走り回って遊んでいます。

生まれてから既に入院五回、手術一回。
普段の元気な様子からは考えられない回数ですが・・・。


少しばかり前にMRI検査と脳波の検査を受けました。
念の為に検査しといた方がいいよ、なんて言われてましたので。


検査当日、仕事を早く終え病院へ向かい妻と一緒に帰ってきました。
「なんともないでしょ」なんて言いながら。


先日その結果が。
妻が結果を聞きに行きました。



「脳波に明らかな異常が認められます。
 いつバッタリ倒れてもおかしくありません。
 もし倒れたらすぐ救急車を呼んでください。」


たった一人でその結果を聞いた妻の心中たるや・・・


結局、今すぐ薬を飲む事になりました。
とても眠くなったり集中できなくなったりするそうです。
もちろん学校の勉強にも影響がでるでしょう。


その薬から始めて少しずつ強くしていくのだそうです。
薬が合えばいいのですが、そうでなければ副作用もあると。


そんな薬を中学校まで飲まなければならないかもしれないし
改善しなければ大人になるまで飲まなければならないかも。


さらに三月に病院に行き、大学病院の医者に観てもらって
今後の治療方針が決まるのです。
もしかしたら手術が必要になるかもしれませんし
そうでないかもしれません。




率直な気持ち

「なんでウチの子が・・・」

ショックですよね、やっぱり。



まだ私は仕事をしている分だけON/OFFの切り替えができるので
マシかもしれません。
妻は・・・うまく言葉で言い表す事ができません。




でも、そうなってしまったものは仕方がありません。
我が家に男は私だけ。
へこんでますが弱音を吐いてばかりいられません。



どんな事があっても

立ち向かわねばなりません。

立ち上がらねばなりません。

家族みんなで。


私らだけじゃないんですよね。そういう思いをしているのは。
ピリピリした感情は捨て去りましょう。



雨が降ろうが吹雪になろうが、きっと晴れる日は来る。
スポンサーサイト

| 家族と一緒 | 19:16 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2007/02/24 20:28 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2007/02/25 00:06 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2007/02/25 00:09 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2007/02/25 15:40 | |

 大変ですネ・・・(>o<")・・・

一家の大黒柱さんもショック大でしょう(TT;・・・しても、奥様の心中を察すると、お言葉が見つかりません(>_<)・・・

何か(?)お力になりたいぞぉ~

| きょん^^; | 2007/02/25 18:44 | URL | ≫ EDIT

大変ですね・・・としか言い様ないですね(^^;;

私事ですが、4歳の時に交通事故に遭い右足首複雑骨折
医者には、歩くのは100%無理と言われ切断して義足ですねと言われたそうです
奇跡的に回復して今では何不自由なく生活出来ています

どう言葉を掛けて良いか見つからないけれど、家族みなさんで頑張ってとしか・・・

| yoshi | 2007/02/25 18:55 | URL |

ありがとうございます

みなさん、あたたかいお言葉ありがとうございます。
本当にありがたく、感激しております。
どうぞこれからもよろしくお付き合い下さい。


>きょん^^;さん
何か・・・そうですね~代わりにジャンジャン釣ってください!
と言っても私も行きますけどね^^

>yoshiさん
大変な経験されてたんですね。
今は何ともないんですね。よかった^^
みんなで頑張りますよ!

| JTKNのしろ | 2007/02/25 20:16 | URL |

こんばんは。

必ず晴れる日は訪れるでしょう。
こんな時こそ絆を深め、皆さんでその日が訪れるまで頑張ってください。

| べーやん | 2007/02/26 00:09 | URL |

こんばんわ 

お子様が入院してる時コメントを 私は書いて無いはずです 単に重くなるし言われても負担になる事もあると思い コメントをスルーしてたが 今回はまあイイかで済ませず 残す事にしました。

子供は敏感に周りの 異常を感ずると思うし そういう話を耳にする 周りがオロオロしないで 普通に接して子供といる時間を多く取ってはどうです 普段は奥様との時間が多いが のしろさんが休みの時などは代わって時間を作る 


自分だったらブログへ書くかどうか迷う おそらく のしろ様も迷いに迷って書いてると思ってる 

色んな書き方も有るだろうが 病気です治りますよ 子供の頃は苦労しましたと話せる時が 必ずきます。  

| teru | 2007/02/26 03:41 | URL | ≫ EDIT

ツライでしょうが、笑顔で乗り切ってください。あなたの家庭でそれが出来るのは、あなただけです。
ファイト!

| Tammy | 2007/02/26 19:34 | URL |

みんな優しいゾ!

みなさん本当にありがとうございます!
優しすぎますゾ、みんな!
困っちゃうじゃないですかぁ~
次のエントリーからは普段の私に戻りますからね!
引き続き見てくださいよぉ~下らなくても(笑


>べーやんさん
ありがとうございます。
晴れる日が来ることを信じて家族みんなで頑張ります!


>teruさん
おっしゃるとおり、子供は敏感ですね。
私達がオロオロしてはいけません。私が休みの時は出来るだけ一緒に遊ぼうと思ってます^^
私もココで書くべきか正直悩みましたが、FC2のトコだけでも病気と関わっている人が多いんですね。自分だったりパートナーだったり親だったり子供だったり・・・。
「あ~別にココで書いたっていいんだぁ」なんて思ったりして。
吐露したかったのかもしれませんね、私自身が。
>子供の頃は苦労しましたと話せる時が必ずきます。
teruさん、ありがとう!きっときますね!  


>Tammyさん
笑顔^^笑顔^^
それが消えたら暗~い家庭になっちゃいますからね。
明るく元気に!
teruさんもおっしゃってますが子供は敏感ですからね。
ごくごく普通に接していけたらいいと思ってます^^
ありがとう!

| JTKNのしろ | 2007/02/26 23:31 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2007/02/27 07:17 | |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://flynoshiro.blog66.fc2.com/tb.php/138-048d322d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。