毛鉤と川と我が家族

フライフィッシングや日々の出来事・家族・サッカーetc秋田県能代市から発信する雑記帳。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

イブニングライズ尺イワナ炸裂!

六月という魔の季節に入り、私のフライフィッシングという病魔はさらに進行を続けていく・・・。
夕方だけでも行きたくなってしまった私は、カミサンの目にも異常に映ったらしく「そんなに行きたきゃ行ってきたら・・・」だって。



「いやぁでも・・・じゃ行ってきます!」
単純なもんです、ハイ。
五時を過ぎてから出発なので近場なのだがM川へ向かう。
先日、偶然知り合ったフライマンの話を聞いて行ってみたいトコがあった。
まずはそこに直行する。初めての場所なので慎重に攻めよう。
川原から眺めてみるがライズは全くなし。
まだ六時前だしな・・と言い聞かせる。
0608yamame.jpg

渓相的には非常に魚がいそうな感じである。
まず第一投。反応なし。
第二投、ヒット!小さいけどヤマメだ。
なんだライズなくてもいるんじゃないか。
が、その後出てくれない。シビアな雰囲気。

諦めが早く、場所を変える。
今シーズン一度やってる場所である。大分薄暗くなってきた。
川面には無数のライズが・・・・。ついに来た!
イブニングライズだ!エルクで一発!ヤマメだ。
流れ込みは完全にパラダイス状態だ。数尾のヤマメがヒット。
まだ一度も自然河川で釣ったことが無い人でも今ココなら簡単なのに・・。
こうなるとフライマンは麻痺してくる。
少しでもサイズのいいヤツが欲しいのだ。
何段か下りながらプールに出た。
とてつもないライズの数である。すごい。。。
近いトコから流してみる。アタリはあるがヒットしない。
バシャッって感じででてるのはヤマメだろう。これが何だかフックオンしない。
数度流すもダメ。辺りは暗くなってきてフライも見づらい。
0608iwana.jpg

そろそろ時間である。何段かの流れ込みの一番下。
基本に忠実に手前から流す。
ゴボッ(少なくとも私にはそう聞こえた)と出る。
フックオン!
グイングインうねる。ロッドが綺麗に弧を描く。
今までより確実にデカい!ティペットは7Xなので無理はできない。
やばい。寄ってこない・・。
ロッドワークで何とか堪える(と言っても無我夢中)。
なんとか寄ってきた魚体をようやくネットにおさめる。
その瞬間ティペットがプツリ。
下顎の歯がいかつい尺イワナだ!ヤターッーーーー!
誰もいない山奥でひとり絶叫&ガッツポーズ!
yes!yes!yes!yes!!!
これだからやめられませんな。
06.08尺イワナ

夕方釣行を許してくれた奥様、誠にありがとうございます。
さすがに帰った後、食器洗い手伝いました・・。
これもある意味Family Fly Fishing!?
スポンサーサイト

| 06釣行記 | 22:28 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

はじめまして。
きれいなヤマメと立派な岩魚ですね。
おめでとうございます。

| tammy | 2006/06/11 15:07 | URL |

tammyさん、ありがとうございます。
これからもがんばります!

| JTKN | 2006/06/11 17:26 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://flynoshiro.blog66.fc2.com/tb.php/18-8db8823d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。