毛鉤と川と我が家族

フライフィッシングや日々の出来事・家族・サッカーetc秋田県能代市から発信する雑記帳。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

読書の秋 『雨鱒の川』

『秋』がつくタイトルで記事を書いてますが
やっぱり読書の秋でしょう。


能代市立図書館はなかなかいい。
ネットで予約できるし検索も出来る。


それで探してたのが以下の三冊。
読書だよん

左から開高健編の「雨の日の釣師のために--釣り文学35の傑作」
中は湯川豊らの「岩魚幻談」
右が川上健一の「雨鱒の川」

とても楽しみに借りてきました。
「雨鱒の川」以外の二冊は存在を知っていた本。
面白いに決まってるよなぁ?。


そこで「雨鱒の川」から読むことにしました。

とっても美しい話だった。
釣り文学ではなかったけれど十分に楽しめた。
ラストは賛否両論あるのだろうけれども。
私はただ単純に美しい話だと思った。

全然知らなかったけれど映画化されていた。
北海道でロケが行われたらしい。
DVD出てるから、どんなもんか見たいな。


物語が佳境に入ったところ、釣り好きな爺さんが主人公に語る言葉。
ナマリがある原文を標準語にすれば・・・



『人にはそれぞれ身体の中に川が流れている。

水源があって、源流があって、上流があって、中流になって、滝があったり

早瀬があったり、ゆったりとしたトロ場があったり、大雨降ったり、濁流になったり

洪水になったり、怖いくらい早く流れたり、無数に支流が流れ込んで

そして海に流れついて終わるわけだ。

自分の身体の中の川の流れに逆らえば自分でなくなる。

自分の身体の中の川に逆らうと、後悔するだけだ。

だから、自分の川の流れる通りに人は生きていかなければならない。』



ここ好きだなあ。
さて次の本を読みますか。
スポンサーサイト

| 戯言 | 17:17 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

e-487コンバンワー。
ボクも映画は見てないけど
本は読んだ事あるよ。
美しい話。ボクも好きだな。

鍛冶英介さんの
『カムイ達の末裔』って本、面白いよ!
北海道の釣りの話!

| ツララ | 2007/10/27 23:38 | URL | ≫ EDIT

>ツララさん

読んでましたか。美しい話ですよね^^

鍛冶英介さんの探したら
「カムイたちの後裔」でしたよ。
残念ながら能代の図書館にはなかったです(笑
買って読めって事だわねぇ~♪

| のしろ | 2007/10/28 18:34 | URL |

自分の身体の中の川、いい言葉ですね
逆らわないで生きる・・・といっても、私は流されているような気もしないではないですが笑
シーズンオフに釣りの本を読むと、解禁が本当に待ち遠しくなります。

| オレンジ | 2007/10/29 00:14 | URL |

 やっぱり 釣りに纏わるモノですネ(笑)

こちらは キャスト関係の本(貰いモン)ですが・・・
読んでは 練習を繰り返して 右手 悪化中です(;_;)

| きょん^^; | 2007/10/29 07:16 | URL | ≫ EDIT

図書館でこんな本が読めるなんていいですね。
ウチの近所にもあるのかな・・・?
そろそろ読書もと思ってますが、ついつい開くのはフライロ●●ーズとかノー●●ングラーズとかばっかし・・・(汗)

| ヒデ | 2007/10/29 09:13 | URL |

市立図書館・・・私的には高校の頃、不純な動機で行ってた
以来の懐かしい響きです(^^;)そこで、確か「秋田の釣り」
という本を見つけて、くらいついて読んだ記憶があります。
のすろさんの読んだ三冊のいずれかを、書店に行く機会が
あったら探してみますね~。

| ゴブリン | 2007/10/29 18:16 | URL |

>オレンジさん

なんかイイ言葉でしょ。
このオフシーズンは色々と忙しいです。
練習したり、タイイングしたり、クラフトしたり・・・
結構やれる事が沢山あるのが釣りの世界かもしれませんね。

| のしろ | 2007/10/29 20:30 | URL |

>きょん^^;さん

キャスト関係は動画も見てるんですがねえ・・・
誰かと一緒にやるのが一番良さそうな気がしてます。
ああした方がイイ、こうした方がイイって^^
でも、きょんさんほどの努力家ではないからなぁ(爆

| のしろ | 2007/10/29 20:32 | URL |

>ヒデさん

能代の図書館もなかなかでしょう?
意外と釣り関係の本はいっぱいあるかもしれませんよ。
特に北海道なんて鱒族の宝庫だし、市民のリクエストで揃えてる図書館もあるようですしね。

ロッ○ーズは管釣りネタばかりでしたね。
ちょっと今回のは私に合わなかったなあ(爆

| のしろ | 2007/10/29 20:36 | URL |

>ゴブリンさん

ご無沙汰です^^
釣り関係の図書けっこうあるんですよね。
月刊誌もおいてあるしね^^
書店よりも・・・
寒河江とかど~~~おぅ?!

| のしろ | 2007/10/29 20:39 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://flynoshiro.blog66.fc2.com/tb.php/217-30aad2ea

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。