毛鉤と川と我が家族

フライフィッシングや日々の出来事・家族・サッカーetc秋田県能代市から発信する雑記帳。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

秋の夜長に思う

魚を釣りたい。
そう思うところから私のフライフィッシングは始まりました。


本気でフライで釣ろうと思ったのは、せいぜいこの1、2年でしょうか。
その前からセット物の道具を手に地元の小さな川で小さなヤマメを釣る事はありました。
けれど写真を撮ることもなく、たまにはご馳走になる事もありました。
週末だからといって息せき切って川に向かうような事はもちろんありませんでした。


そんな私のフライフィッシング生活も、いつの間にかどっぷりとはまってしまい
今期に至っては過去最高の釣行数ではなかったのかと思っています。
ブログを書き始めてから釣行数が増えたことは以前にも述べたことがありましたが
このオフにはまた新たに頭に思い描く事がいくつか。


春の陽気に誘われて里川に飛び出したのを懐古している私ですが
秋の夜長に、このフライフィッシングなる魔力の奥深さを感じています。
などと言うと大袈裟に聞こえてしまいそうですが・・・

簡単なところから言えば
セット物の道具では満足できなくなったこと。
ロッド、リール、ライン、ウェーダー、ネット・・・・
数を上げればキリがないのですが欲しいものは際限がないのです。
もちろんそんな物欲だけではありません。

欲しいからといって買うだけではなく、創ることにも気持ちが向いていった。
あらゆる媒体で目にするハンドメイドですが自分が手を染めることになろうとは
思いもよらなかった。

巻く毛鉤の種類が増えたこと。
相変わらず簡単なフライが主だが昨年までは巻かなかったものにも挑戦している。
ドライフライが大半なのは好みの問題だと思っている。

キャスティング練習をするようになったこと。
思えば西山徹氏が白神山地でイワナを釣るビデオが唯一無二の動画教材だった私は
小さな沢で岩魚を狙う氏が
「こんなところで間違ってもカッコつけてロングキャストしようと思っちゃいけませんよ」
といった言葉を「どんなところでも」と錯誤していた。
よりによって秋田の優しい渓はそんな私にも綺麗な渓魚を釣らせてくれたものだから
錯覚してしまったのです。
もちろん壁にぶち当たるのは想像に難くないですね。
まだまだ初心者に毛が生えた私ですから、
ご教授いただける方と一緒にこれから頑張ろうと思います。

魚が釣れること。
かといってそんなにいっぱい釣ってはいませんが昨年よりは釣れているでしょう。
その原因が自分の技術向上にあるとはとても言えたものではありません。
最大要因は数多く川に行った事に尽きます。
ですが数をこなすということは非常に重要なファクターであると考えます。
毛鉤の流れ方、立ち位置の違い、捕食されているであろう虫の予測、魚の着き場・・・
そんな事は数多く現場に行って経験を積む事によって徐々に解消されていく問題なのかと
思ったりもします。もちろんまだまだ経験値は低いのですが。


冒頭「どっぷりはまって」と書きましたが、まだまだ底なし沼に足首つかった程度でしょうか。
飽きっぽく優柔不断な私の最大の敵は「つまらない」こと。
しかし今のところそんな敵の姿は見えてきません。
フライフィッシングって面白いなと改めて思う静かなシーズンオフ。
スポンサーサイト

| フライあれこれ | 23:27 | comments:22 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

面白いスね フライフィッシング 俺はドップリはまって 無いよ
肩肘張らず 続ける事が大事です 力みは疲れに通じます

寝るは 又 来ます 

| 照 teru | 2007/11/06 23:46 | URL | ≫ EDIT

全てに共感できます。
オイラもルアーやってた頃は気分転換にフライやるかって感じでした(笑)
当然セット物からスタート(偶然にもGRAINでした)
1年後にはそれがティムコに変わりその後もどんどん・・・(汗)
そして昨年からはクラフトの世界にどっぷり(笑)
『想像』と『創造』がひしめきあうこの世界からは多分抜け出せないと思ってます。

抜け出す気もさらさら無いんですけどね~(爆)

| ヒデ | 2007/11/07 11:13 | URL |

面白いですね。この釣りは。

私は(市販の)道具に拘りませんの
欲しいものもあまりありません。
今年買ったのも、消耗品のシューズくらいかな・・・

でも、”創ることにも気持ちが向い・・・”は全く同感。
自分で巻いたFlyで魚が釣れたことで、
火がついちゃいました。

道具は全部ハンドメイドにしたいくらいです。

市販の竿で10匹釣るより、
自分が作った竿をもって沢歩きをしていたいです。

| 西洋毛鉤 | 2007/11/07 16:30 | URL | ≫ EDIT

一節一節が、うんうん!という感じですね。
初めてフライロッドを手にしてから、もう30年以上も歳を重ねてしまいました。でも、本当に深みにはまったのは、10年も経っていません。おいらも、ブログを始めたことが大きな転機だったかも。それと、単身赴任かな。
これからの人生、少しずつでも釣行を重ねて、経験を積んでいって下さい。きっと後悔のない人生になると思います。

| よねさん@鱒美 | 2007/11/07 20:26 | URL | ≫ EDIT

>teruさん

肩肘張らずに力みなく・・・ネ。
やっぱり面白いですよねフライフィッシング。
ロッド組むのも楽しいんでしょ?teruさん♪

| のしろ | 2007/11/07 21:20 | URL |

>ヒデさん

全てに共感していただけますか?!
やっぱりヒデさんとは一緒に釣りに行かなくちゃ♪

GRAINとは長い付き合いなんですね(笑
クラフトの世界は多分にヒデさんの影響が大きいと思いますよ。
毛鉤巻きしか自分で創るものはなかったのに、
ネット製作に手を出すなんて!

私も抜け出せそうにないなあ^^

| のしろ | 2007/11/07 21:25 | URL |

>西洋毛鉤さん

面白いですよね、この釣り、というかこの遊び^^

自分で巻いた毛鉤で釣れた喜びから始まって
皆さんどんどんはまっていくのでしょうね。
さすがに全部ハンドメイドには出来ませんが
少しずつ増やしていきたいと持ってますよ。

売ってる毛鉤で釣れた魚よりも、
自分で巻いた毛鉤で釣れた小さな魚の方が感動が大きいんだから、
竿まで作れたら最高でしょうね!
でも・・・難しいんでしょう!?

| のしろ | 2007/11/07 21:29 | URL |

>よねさん@鱒美さん

うんうんって感じでした?
キャリア30年以上でしたか!はまったのが10年未満・・・
でもそんなもんなんでしょうかね。
私もひょんなことから『もっともっと』ってなっちゃいました(笑

単身赴任というのはある意味では楽しみだけど、
やはり家族と離れるのは辛いでしょうね。

>少しずつでも釣行を重ねて~~
ホント後悔のない楽しい人生でありたいと願ってます♪

| のしろ | 2007/11/07 21:35 | URL |

ブログを初めて釣りに行く機会が増えた おぉ〇 皆様方も
そうなのか 俺だけかと思ってたよ  


私の初めて買ったお道具は セット物でした コレも皆と同類 
リールはまだ何処かに有ると思います 

| 照 teru | 2007/11/07 22:00 | URL | ≫ EDIT

こんばんは!
美しい景色の中で、美しいループを描いて、美しい魚を釣る。
沢田賢一郎さんはフライには「美しいものが散りばめられている」
と言っていました。
まさにそのとおりだと思います。
止められまへんなぁ(笑)

| まつやん | 2007/11/07 22:23 | URL | ≫ EDIT

こんばんは。

フライはデビューして間もない私ですが、その楽しさに私もすっかり虜となっております。
今はまだ自分でフライを巻けないので、頂いたフライでやっているのですが、これが自分で巻いたフライで釣るようになったら・・・
もう抜け出せないでしょうね^^

| べーやん | 2007/11/07 23:41 | URL |

コンバンワー。
おもしろいよね~フライ!
モットモット釣りに行きたいけど
仕事や家庭もあるしね・・・でも
モットモット上手くなりたいな~!
モットモット魚釣りたいな~♪

| ツララ | 2007/11/08 18:00 | URL | ≫ EDIT

FFは深いですねぇ~!
テンカラから転向してそろそろ10年になりますが、もうどっぷりですねぇ~♪
で、オフはデジイチが面白いですよ~!
この沼も深いですよ~!
一度いかがですか~!どっぷりどっぷり!!爆!

| para-miyuki | 2007/11/08 20:50 | URL | ≫ EDIT

>照 teruさん

同じ様な感じで釣行回数が増えたりしてるようですね。
セット物、もう全然使ってはいませんが手に残ってますよ。
そのうち娘に使わせようかと・・・^^

| のしろ | 2007/11/08 21:38 | URL |

>まつやんさん

ふむふむなるほど「美しいものが・・」ですか。
まだ美しいループは描けませんが(涙
やめられまへんねぇ~^^

| のしろ | 2007/11/08 21:41 | URL |

>べーやんさん

私とべーやんさん同じ様なものですよ^^
まだまだ浅いキャリアですから。
自分で巻いた毛鉤で釣れたらやっぱり面白いです!
巻きましょう、一緒に行きましょう♪

| のしろ | 2007/11/08 21:43 | URL |

>ツララさん

おもしろいですね!
とにかくおもしろいし、奥が深いと思います。
仕事も家庭もあるしねぇ~
でも、だからこそおもしろさが倍増するトコもあるかも^^
もっともっと釣りたいです!!

| のしろ | 2007/11/08 21:45 | URL |

>para-miyukiさん

そろそろ10年ですか。テンカラ経験はいきてるんでしょうね!
どっぷりでしょう~(笑

デジイチですか!?欲しいんですがねぇ。。。
深いんでしょうねぇー、でもこれ以上趣味にかける¥が・・(爆

| のしろ | 2007/11/08 21:49 | URL |

おばんですぅ。
このコメント書いてる最中にうちんとこのブログにコメントサンキュです。

>ブログを書き始めてから釣行数が増えた
んー、記事をエントリーするために川にいくなんてことをしていると、疲れちゃいますよ。
職漁師とちがって釣りなんて所詮趣味なんですから、楽しくなけりゃネ。
以前はフライは「キャスティング」「タイイング」「フィッシング」なんていわれてたみたいなんですけど、いまではそれに「メイキング」。楽しいことはいろいろとありますよ。飽きるまではややしばらく、いろいろやることあります…かな。
眉間にしわ寄せづにいったらいいですよ。
せっかくですんで自分とこのはなしもすこし。
最初は会社の先輩からシェイクスピアのグラスロッドを10月にもらったところから始まりました。釣りよりもキャスティングからだったんですね。自分はいまだそのまま楽しい。

| mimix | 2007/11/08 22:53 | URL | ≫ EDIT

 FF歴10年でも 4~5回/年しか行けない人と比べると 駆出しなオイラは30回オーバー/年だすがね(^^ゞ・・・

絶対に釣行 し過ぎだとついついオフ時は反省しており鱒♪~
オイラはまだ クラフト系に手を出してないので 「どっぷり」ハマっておりません(滝汗;

| きょん^^; | 2007/11/09 16:32 | URL | ≫ EDIT

>mimixさん

すごいタイミングでコメ入れてたんですネ^^

>ブログを書き始めてから釣行数が増えた  記事をエントリーするために川にいく  
記事書くためって訳ではないんですよ。
色んな人の見て「うわぁ~釣り行きてぇ~!」って気分になったりね。
趣味ですからね、楽しむ事が大前提だと思ってます!

メイキング・・・まだ始めたばかりなんですがね。楽しいですね。
形が出来上がっていくのは何とも言えません。

mimixさんはキャスティングが最初でしたか?!
10月じゃ渓流禁漁ですもんね。でもすごいなぁーキャスティングからなんて。
私は目先の魚を釣ることばかり考えてましたぁ(爆

| のしろ | 2007/11/09 22:41 | URL |

>きょん^^;さん

年間30オーバーですか・・・さすがですね^^
実釣で腕を磨いてるんですね!
この釣行回数は「どっぷり」ハマってるでしょう(笑

| のしろ | 2007/11/09 22:44 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://flynoshiro.blog66.fc2.com/tb.php/221-be1eca45

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。