毛鉤と川と我が家族

フライフィッシングや日々の出来事・家族・サッカーetc秋田県能代市から発信する雑記帳。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

阿仁川遠征釣行記6月18日

昨日は日本代表のクロアチア戦。私の戦前の予想「一分二敗」が現実味を帯びてきた。

そんな日に釣行予定をたてていた我々の釣旅の結果は・・・。

早朝、宮氏自宅に集合。梅氏、谷氏、山氏そして私の五人での旅。
ほんの数時間前まで興奮状態で寝付けなかった私。
ついつい寝酒にビールを飲みすぎてしまった。
でも気持ちはすでに爆釣モードである。前日に買っておいた食料品などを詰め込み谷氏の車で出発である。やっぱりデカい車はこんな時とってもイイですな。


目的地は阿仁川支流。事前に少しは情報を耳に入れていたので、まずは釣券購入し道の駅へ向かう。そういえば釣券購入したコンビニにコクワガタがいた。
梅氏がおもむろに「釣れなかったらクワガタとるかぁ」なんて言ってた。オイオイ縁起でもない。。。笑いながら、期待に胸を膨らませ車中はおおいに盛り上がる。

最初に阿仁川の幸屋橋付近から入る予定だったが入渓地点が見つけられず、バーベキュー予定だった比立内川に入る。上流の天狗ノ又沢キャンプ場を昼食予定地にしていたので大分時間はある。道路から見える渓相はさすがに山間を流れる渓流だけに美しいし雰囲気がある。
記念すべき第一ポイント。見た目には魚もいそうだ。
五人なので間隔をあけて開始である。

フライマン五人衆

久しぶりのフライフィッシングの宮氏だがキャスティングが見事である。バックが取れない場所でもロールを駆使してポイントを攻める。
だがだがだが・・・ライズがないのはしょうがないがアタリすらない。
五人でやってて全くダメである。魚が付いていそうな所を丹念に探るがダメ。かといって遡行中に走る魚が居るわけでもない。しばし粘るがあきらめてもう少し上流部に移動する。
キャンプ場下から入り天狗ノ又沢と鳥坂沢に上る組、分岐の下とに分かれて遡行する。見た目にはイワナが付いてそうな所が多々あるので粘りながら探るが反応なし。かなり倒木が流れた痕があるので鉄砲水でも出たのだろうか。全然だめ。私の頭の中の鈍感な識別装置には生体反応が感じられない。
別の沢に向かうが、こちらも全然ダメな様である。
幸先悪いスタートだなぁ。。。

別の支流の打当川に向かう。とにかく入渓できそうな場所を探してチャレンジするしかない。橋の下に入れそうな所を見つけ行くことにした。
気分は下降気味である。なんとかファーストフィッシュを手にしたい。
私、一番手に橋の下に降りやらしてもらいました。
打当川ヤマメ

エルクヘアを結びキャストすること数回。
ようやくこの日の初ヤマメがでた。結構大胆にでてくれた。
餌をかなり食って太ったヤマメである。ネットに入れてみると背中にタグが埋め込んである。「秋」と記された赤いタグだ。何か試験用の放流魚だろうか。こんな魚は初めて釣ったのでよく分からない。
でもまあ魚が出てくれたので俄然みんなもやる気が出てきた。
この後、宮氏にもヤマメがヒットし無事にキャッチ。こちらはタグは無かったな。みんなで釣りあがるがその後は芳しくなく。。。
腹も減ったし飯にしようって事になった。


五人衆バーベキュー

阿仁川本流をずっと下りバーベキューのしやすい場所へ。
魚は釣れないけど、これくらいは楽しまなくちゃ。
最初に食べた豚トロめちゃくちゃウマかったーーーー。
ビールも渇いた喉には最高だった。フランクフルト、フィレ肉、たまねぎ、エリンギ、今年の初物とうもろこし、それになぜか川に来てイカ。
どれを食べても最高。味付けに使った岩塩が絶品だった。
休憩してイブニングを待つしかないかって事で昼寝。
気持ちイイぃぃぃ
寝ることしばし起き上がり対岸にライズのようなの発見。対岸っていっても川幅は広い。
やってみるか。
宮氏はこちら岸の岩の下を狙っていたが小さいのがアタっただけとの事。がんばって対岸まで渡り狙ってみたがとてつもなくチビのようである。なんだかなぁ。
戻ってみると山氏が対岸でいいサイズをヒットさせていた模様。
しかしキャッチ目前で痛恨のバラシ!惜しいィー。
そんな感じでもうあきらめ気分。。。
阿仁川本流



能代方面に戻ってイブニングやるべ、、、誰とも無く言い出した。
今からならギリギリか。車に乗り込み移動開始。
近付くにつれ雲行きがあやしく、薄暗くなっていく。
それでもポイントはつかめているので、まっすぐにO橋下へ。
ライズあり。魚影確認。やっぱり川はこうでなくっちゃ!
まっ小さいながらもこの川は確実に魚が遊んでくれる貴重な川だ。
大事にしたい。みなソコソコ楽しんでおひらきである。

まったくアタリなくライズもなく・・・よりは
小さいかもしれないがアタリが確認できライズも見える方が
やっぱり楽しいし、ドキドキした期待感が比べ物にならない。
決して阿仁川が悪いわけではなく、十分なリサーチもなく入った我々に敗因があるわけだが。。。
ただ今日の阿仁川近辺には、絶好機にわざわざGKの股を抜いてゴールを外すスーパーテクニックを見せた日本代表最凶FW柳沢にダブる感覚を持ってしまったのは事実である。
あの絶望感よりは川口のスーパーセーブに感じた熱狂が欲しいわけで。。。
今度は近場に前日夕方から泊まってイブニングを楽しんで
キャンプ&フィッシング・・・・・・・・したいなぁ。
スポンサーサイト

| 06釣行記 | 22:34 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

お帰りなさい 記事を読んで仲間たちとワイワイ楽しんだ様子が伝わりました。タグ付きのヤマメて初めて見ました なんの調査か興味がわきます。 地元(漁協・県の機関)で聞き取り調査しては 何かヒットすればブログで教えてください   アマゴを当地ではヒラメと呼びますが そちらでの特有の呼び方はどう言いますか    渓流遊

| teru | 2006/06/19 23:15 | URL | ≫ EDIT

お疲れ様。トップページが「LAST UPDATE 2006/6/8」のままだったんで、ブログのアップさぼってんなぁなんて思ってたら、何度もアップされていたんだね。ところで、昨日の敗因は技術もさることながら、最後まで持ちこたえられなかった気力および体力だったね。とは言っても、ジーコジャパンのことではなく、自分のこと。AM4時半出発にもかかわらず、前日v-275飲みに行ってしまったことだすな。反省。

| 山 | 2006/06/19 23:31 | URL |

teruさんコメントありがとうございます。
>>アマゴを当地ではヒラメと呼びますがそちらでの特有の呼び方はどう言いますか
この辺ではごくふつうにヤマメとイワナしか聞いた事がないですねぇ。年配の方からも聞いた事がないですね。タグ付き魚は調べてみたいと思います。


山さん。。初コメありがとうございます。ホームページの方は最近手を付けてなくてもっぱらブログばかり。
>>昨日の敗因は技術もさることながら、最後まで持ちこたえられなかった気力および体力だったね。
うん。そうかも。でも釣れないと気力も失せてしまいますな。
今度は近場で確実なトコ行きましょう!

| JTKN | 2006/06/20 10:09 | URL |

時間と仕事を忘れて

いやあおつかれちゃん
多分20回以上さかなちゃん
に遊ばれ続けて結局一匹もゲットできなかったtaniちゃん
ですが、ほんとにリラックスしてマイナスイオンすいまくりで相当ストレス発散しました。B-GALのエアコンのマイナスイオンとはぜんぜん違いますね。釣れなかったの残念ですが、相当面白かった。今度はゲットしたいなあ、と思いつつビールも頭に浮かぶtaniでした。

| tani | 2006/06/20 21:59 | URL |

>>時間と仕事を忘れて

初コメありがとうございます。

さすがにパチンコ屋のマイナスイオンとは比べ物にならんでしょ。
今度はもっと暑い中になるかもしれないのでビールの味は格別になると思うよ。
お魚さん遊んで(遊ばれて?)くれたけど、やっぱり今度はキャッチできるようガンバりましょ。
次回はホタルかな。。。

| JTKN | 2006/06/20 22:09 | URL |

秋田はすっかり初夏の雰囲気ですね。北海道は未だに春の気温から抜け出せませんね。18日は最高気温23℃くらいあったけど、その後また最高気温20℃くらいですもんね。
まあ、今年は非常にシブイ釣りになりそうです。
ではまたがんばりましょう。

| tammy | 2006/06/21 11:17 | URL |

18日は27℃くらいあったと思います。
暑かったですよ。
これからドンドン上がるでしょうからイブニングとかに限られそうです。
がんばります!

| JTKN | 2006/06/21 19:49 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://flynoshiro.blog66.fc2.com/tb.php/25-7531adf4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。