毛鉤と川と我が家族

フライフィッシングや日々の出来事・家族・サッカーetc秋田県能代市から発信する雑記帳。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

リベンジ釣行

前回の平日釣行は散々な結果だった。
なんとかして雪辱の機会を作りださねばならない。
土曜日は朝から激しい雨。どのみち家族と買い物なので行けないけど。
日曜日は奥様が研修のため子守曜日。。。
奥様は10時から。「朝なら行っていいよ」
神様ありがとう!いや、奥様ありがとう!


谷氏も朝ならとの事で二人で向かう事に。
場所はいつもいつも通いなれたT川。
時間的にも気分的にも他の川に行く気にはなれなかった。
前日の雨の影響で下流部は濁りが入っている。水量も多い。
しばらくまとまった雨がなかったので水量は増えた方がいい。

下のヤマメは瀬から出た。夏っぽいな。
0702やまめ

いつものO橋の下はやはり魚の反応がある。
この川ではボはありえない。何らかの反応が必ずある。
どこか別の川に行ってもやっぱりこの川が一番だと思う。
未来永劫大事にしなければならない貴重な川だ。
最初はチビ・・・いやキーホルダーみたいなヤマメが釣れた。
と言うより釣れてくる。おそらく稚魚放流されたものなのだろうがフライを流すたびに遊んでくる。かわいらしいヤツ達だ。
もう少し大きくなってからおいで!
堰堤に行こうとすると餌釣りの先行者あり。
移動する事にした。
0702イワナ26cm

入るといつもライズしている好ポイントに向かう。
しかし今日はライズはない。水量は平水時よりも少し多いくらい。
まずは谷氏に狙ってもらうが反応なし。
上をやってみるが反応ないので、下に向かい底が岩盤になっている流れ込みを流す。
黒い魚影がフライを追った。
が、10数センチのところで反転する。
こういうの喰わしたくなる!俄然やる気充満。
オレンジボディのメイフライを結び直し
流す事数度。
流れ込みの手前側でフライが姿を消す。
ロッドを持つ手に心地よい重みが加わる。なかなかいいサイズだ。
ネットに入れてみるとイワナ。26センチ。
口の大きなヤツだ。ガッポリとフライを飲み込んでる。
谷氏にも同じ場所を勧める。まだ出そうな感じだ。
木が覆いかぶさり下にはいい岩がある。魚は溜まっていそうだ。
他の人のフライを久しぶりに眺めていたら、魚が一度反転しながらも吸い込んだ。
エキサイティングだ。綺麗なヤマメ。夏山女って感じ。
やまめ&いわな

「やはりこの川はいいな」
ほんの数時間だが格別の時だ。
この次はもっと上流に行ってみよう。
スポンサーサイト

| 06釣行記 | 11:53 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

やっぱり『いつもの川』はいいもんですよね。たとえ有名河川へ遠征しても、やっぱり帰って来るんですよねぇ~。
川の状況悪いの判ってるのに、わざわざ確認に行ったこともありますね。
もう、こうなるとバカ丸出し状態ですね(笑)。

| Tammy | 2006/07/04 15:14 | URL |

しっかり、エルクヘアーカディスかかってますね!いまが食べ盛りです。もっと食べて大きくなーれーって、感じですよね!

| ぬまっち | 2006/07/04 18:13 | URL |

tammyさん
実はこの前日の早朝に大雨があったんですが、午後には気になって見に行きました。
悪いのわかってるのに(笑)

ぬまっちさん
魚が小さいからフライがデカくみえます。。。
ほんと大きくなーれ!です。

| JTKN | 2006/07/04 21:39 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://flynoshiro.blog66.fc2.com/tb.php/32-92661284

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。