毛鉤と川と我が家族

フライフィッシングや日々の出来事・家族・サッカーetc秋田県能代市から発信する雑記帳。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

フィッシャーマンとアングラー

明日から三連休。
素晴らしき釣り旅を満喫される人も多いのだろう。
うらやましい。。。


この三連休、当初の予定では家族でキャンプだったのだが
あいにく「おたふく」が我が家を襲い・・・熱はかなり下がったけど。
三日あれば最後の日のイブニングだけでも「行って来い」コールがあるかもと期待していたが、さすがに無理である。釣り旅されてる方には「良い旅を!」の一言。

熊に注意!

何となく今年は熊出没が多いらしいのでこんな写真。。。

さてさて釣りに行けない時はどうしたものか・・・
釣りの本を読む。よけい行きたくなるって!
想像は膨らみ尺ものをゲット、爆釣してニヤニヤ。
はぁ・・・空しい。
しかし随分前の釣り雑誌を見るとなかなか面白い。
90年代後半のがあった。
おそらくこの時期にフライフィッシングをはじめたのだろう。
途中ブランクはあるものの結構なフライ歴になるなぁ。腕の割には。。。
さっぱり上達していない。

ふと見つけた記事がフィッシャーマン(fisherman)とアングラー(angler)の違い。
常日頃ボーッと過ごしているもので気にした事もなかったのだが、前者はいわゆる職業漁師で後者は釣師であるというもの。辞書で調べたらfishermanにも釣師の意味はあるようだが、曖昧な違いなのだろうか・・・。

フライをされている人は「フライアングラー」とはあまり言わないと思う。
おそらく「フライフィッシャー」とか「フライマン」と言うのが一般的ではないだろうか。
とするとフライフィッシングとは「漁師」の仕事か。
いや、逆に限りなく趣味志向の釣りではないだろうか。あまり深く考えた事がなかったので少し考えさせられた。

ただ思うのはフライフィッシングは「漁師」と言うより「猟師」ではないのかという事。
漢字で表すとそんな気がするんですよね。

釣りに行けない連休、釣りの本だけじゃなくもっと読書してみよう。
スポンサーサイト

| フライあれこれ | 23:28 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

僕は、釣り雑誌ってあまり読まないんですよね~。そのかわり、カタログは大好きです。夢が膨らみますからね。
リッツ氏とか西園寺氏の著作なんかも良いですね。『釣魚大全』なんかも勿論良いですね。
その昔、釣り人が考えた事に思いをはせるのも悪くは無いですよ。

| Tammy | 2006/07/15 11:12 | URL |

tammyさん
夢が膨らむ・・・そうなんですよねぇ。

日頃は推理小説しか読まないので分からないのですが西園寺氏とは「西園寺公一」氏でしょうか?検索してみたらその方かな、と。オフシーズンには読んでみようかなと思います。
やはりシーズン中は全く釣りに関係ない本にしときます。。。行きたくなるので・・・。

| JTKN | 2006/07/15 17:42 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://flynoshiro.blog66.fc2.com/tb.php/38-cc50ba2a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。