毛鉤と川と我が家族

フライフィッシングや日々の出来事・家族・サッカーetc秋田県能代市から発信する雑記帳。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

葉っぱ大先生

川の流れは複雑だ。
複雑という言葉では足りないくらい。

川の水は高いところから低いところへと向かっているのだから
上から下へ・・・
と思うのだが決してそれだけではない。

行く筋かの流れがぶつかるところ、巻いているところ、浮き上がるところ、引き込むところ。
様々。

師匠の教えを聞いていたところ
一枚の葉っぱが流れてきた。


手前の急激な流れに運ばれてきた葉っぱは、いつの間にか奥の溜りへと入っていった。

下流側から上流側へ向きを変え、今度は岩の下へと入っていった。

かと思ったら水中に引きずり込まれクルクルと回りだした。

そしてまた浮上し岩の中へと再度突入していった。


あれがもし虫だったら。
もし毛鉤だったら。


自分が投じた毛鉤が、手前の強い流れの影響も受けずに
あの葉っぱの様に流れたら・・・


魚はいっぱいいるのだ。
釣れるか釣れないか。
問題はそこだ。
スポンサーサイト

| 09釣行記 | 21:32 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

明日は自分が行ってきまーす。
( ´∀`)/~~~~~~~~~
まだまだまだ勉強することがあります。

| 電話屋 | 2009/06/13 22:08 | URL | ≫ EDIT

自然に流れる葉っぱの様に、はたまた羽化する水生昆虫の様に。
ティペットの存在を感じさせないドリフト。
それが出来た時は至福のひととき。
釣果は二の次。そこには自分の魚は居なかっただけ。
っと、カッコつけてみました(笑)

| HIDE | 2009/06/13 22:39 | URL |

お疲れさま、釣りにキャス練と、一日中ロッドを振ってましたね。楽しかったよ。また行こうな。

| グランパ | 2009/06/14 07:20 | URL |

>電話屋さん

今頃は爆なイワナ釣ってるのかな?
勉強しなきゃいけないこと事ありすぎ!
でも向上心はなくさないようにしたいです。
なかなか上達できないけれど(汗

| のしろ | 2009/06/14 16:09 | URL |

>HIDEさん

ティペットの存在を感じさせない・・・
ホントそうありたいもんです。
それが出来れば魚なんて・・・釣れればイイケド(笑

>そこには自分の魚は居なかっただけ
かっこいい~♪

| のしろ | 2009/06/14 16:12 | URL |

>グランパさん

ありがとうございます!
いつもの事ですが、自分の発想とは逆な事ばかり(汗
難しいぃ~デモ楽しいぃ~です♪

| のしろ | 2009/06/14 16:15 | URL |

理想形ですよねぇ・・・
リタイアするまでそれを追いかけて行くんだろうなぁ・・・(涙)

でも敢えて不自然な方が反応良かったりもするんですよねぇ・・・
お魚さんの気持ちは永遠に理解できまへん(汗)

| ヒデ | 2009/06/14 16:45 | URL |

>ヒデさん

理想ですね。出来る出来ないは別物ですけど(汗
ドラグ掛かっても出るときもありますよね。
でもそれじゃ納得できないトコもあったり・・。

ホント魚の気持ちは分かりません!

| のしろ | 2009/06/14 21:09 | URL |

 頑張って鱒ネ♪
こっちは ドラック三昧でぇ~(T^T;
な、何も いえましぇ~ん(^^ゞ

修行し、しないと・・・(大汗;

| きょん(^^ゞ | 2009/06/15 20:34 | URL | ≫ EDIT

前な!
   だいぶ前な!! 管釣でさ!!!

私が流したフライをさ!!無視してライズしている鱒がいてさ

悔しくてフライを色々試していたんだ そんなフライがトラブルで糸が切れて流れていったんです。


悔しい Y(>_<、)Y そのフライを鱒があっけなく銜えた 唖然v-7呆然v-9v-12 キツネにだまされた様でした

| 照ちゃん | 2009/06/16 22:43 | URL | ≫ EDIT

>きょんさん

がんばりたいのですが・・・
まだまだ×∞なので(汗
修行します。。。

| のしろ | 2009/06/16 23:27 | URL |

>照ちゃん

あらあら、悔しい思いしてたんですね。
ティペットの存在を消したいものです。
出来ることならネ!

| のしろ | 2009/06/16 23:29 | URL |

流れを読み切る力があるかどうかで、釣果は大きく変わりますね。さらに、読み切った流れの通りにフライを流す技術が必要なんですね。
これはやっぱり、実戦の積み重ねでしか身につかないものだと思います。
葉っぱから学ぶべし!
ひたすら釣るべし!
ですね。

| よねさん@鱒美 | 2009/06/17 22:45 | URL | ≫ EDIT

>よねさん@鱒美さん

そうなんです、流れをしっかり読めるか、大事なんですね。
そしてそこを流す技術がなければいけません。
きっと芝生の上の練習だけでは掴み切れないものが、そこにはあると思います。

葉っぱから学ぶべきことは本当に多かったです。
たかが葉っぱ、でも侮るなかれ葉っぱ、でした。
現場で学びます!

| のしろ | 2009/06/17 23:25 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://flynoshiro.blog66.fc2.com/tb.php/391-a5090514

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。