毛鉤と川と我が家族

フライフィッシングや日々の出来事・家族・サッカーetc秋田県能代市から発信する雑記帳。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

モノクロの川

午前三時半、携帯電話のアラームが鳴る。
頭は重く首筋が痛む。
昨夜本を読みながらいつの間にか眠りについていた。
寝違えた様である。


自宅から車で三十分あればいつもの川に辿り着く。
途中自動販売機で買った缶コーヒーで喉を潤す。
空は暗く、しかし闇ではない。ほんの少し空が白んできている。
白と黒の世界で鳥の声と流れの音が朝を迎える準備を万端にしている。
朝と夜の間

朝と夜の間の不思議な空間に私はひとりで降り立った。
蝉の声が響き渡り季節が夏であることを思い知らされる。

3番ロッドに毛鉤を結び渓に足を入れる。いつもの川のいつもの流れは極端に水が不足していた。前回来た時は増水気味であったが、その半分しかない流れだ。朝を迎えたばかりの流れは自らの上に雲をのせている様に白い世界の中だった。
060726朝の川

流れ込みに毛鉤を投じると白泡の切れ目から真っ直ぐ上に向かって銀色の体が飛び出た。実に夏らしく大胆に毛鉤をくわえ込んだそのヤマメは流れに乗って下流に走ろうとするが三番の竿で十分に耐えられる程の大きさである。

突然水面がざわめきだした。手にあたる水滴は瞬く間に多くなり川面は無数の輪に占拠されている。ひとりだけ楽しもうとする私に罰を与える様に打ち付ける大粒の雨。
河原に立ちしばしの間その光景を眺めていた。

暫くすると雨の勢いは弱まり少しずつ夏の朝の光が差し始めた。
対岸の木が覆いかぶさり陰になっているその下にさらに黒い影が見える。一尾二尾ではない。少なくとも七、八尾はいる。偏光グラスを忘れてしまった私の目にもそれだけ見えるのだから、渓の中にはもっと多くの魚達がいるに違いない。

水量の少ない流れが複雑な動きをせずに淡々と過ぎていく。
その真ん中にポトリと毛鉤を落とした。黒い影は一瞬動きを見せたが喰わない。一投目よりも上流の木の覆いかぶさる際から毛鉤を流す。
長い距離を流れた毛鉤に黒い影が寄ってくる。真下から体を天に突き出す様に黒い影が光の世界に姿を現した。これもまた夏らしい大胆な出方だ。小さい毛鉤には見向きもしなかったが大きな存在感のある毛鉤に誘われる様にイワナはがっちりとそれをくわえていた。
大きくはないがこれくらいの岩魚が沢山いた。沢山。
やはりこの川に来て良かった。
既に七時になろうとしていた。もう帰らねばならない。
また来よう、この川へ。


060726ヤマメ.jpg

060726イワナ

今回は真面目に(?)釣行記らしく書いてみました。。。
いかがでしょう?
いやーイワナがいっぱい居ましたよ。決して大きくはないけれど沢山。
減水のせいで魚がはっきりと見えるんです。定位しているものは少なくほとんどがせわしなく上に行ったり下に行ったりでした。
写真も撮ったのですが実際に目にしているのとは違いがあって・・・。
イワナ群泳

今度はきょんさんおすすめの虫除けが到着してから源流釣行に行きたいと思います。。。
スポンサーサイト

| 06釣行記 | 10:40 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

うんうん、文体がすっかり変わって楽しませて頂きました。
たまに、ドライもやりたくなってきたなぁ~。

| Tammy | 2006/07/26 12:23 | URL |

どこ?そこ?羨ましい・・・

こんばんワンです。v-208
きょん(^^ゞで御座います。

*朝早く行った甲斐がありましたネv-207
おみそれ致しました。_(._.)_

 羨ましい限りです。v-82
どこれすか?ココ?教えてv-238v-5

 こっちは、撃沈*4v-19位の
ショックで、涙ちょちょ切れ~v-239


| きょん^^; | 2006/07/26 20:19 | URL |

アタシもこんな釣行記を書きたいな。お魚さんいっぱいいて こちらもいよいよ梅雨明け秒読み段階に突入 今週 行こうかな クモの巣と格闘しに 魚の顔が見れれば 良いのだが

色んなブログを見ますが 皆様の文章力に 脱帽

私のブログにも書いたんだが Google検索でおいらのブログトップページに
タダただ 驚くばかりだな

先輩皆様のブログが トップページに登場をした時の 気持ち・感想などを聞かせて

情報を TMCクイックアイと言う針カタログから消えたが 最近気に為り出し 情報を募集中です

| teru | 2006/07/26 20:55 | URL | ≫ EDIT

tammyさん
ありがとうございます。
夏は数は出なくても(腕次第?)渓魚達が豪快に反応する事がありますものね。北海道ならオショロコマなんかドライで楽しめそうですけどね。ぜひドライの釣りもお楽しみ下さい。。。

きょんさん
朝早く行った甲斐がありました。
撃沈*4ってコトは・・・。
せっかく時間作って行っても残念な日もありますもんね。
リベンジですよ!リベンジ!!

teruさん
いよいよ梅雨明けのようですね。
クモの巣は多かったですよ、コチラも。。。
文章力なんて・・通信簿で国語は常に3しかない程度ですので。。。
皆さんに呆れられる事のない様にガンバります!

| JTKN | 2006/07/26 22:15 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2006/07/27 13:22 | |

こんばんわ~
良い川ですね~胸一杯、深呼吸したくなっちゃいます~梅雨明けも間近!まだまだ楽しめますね。。。

| ぬまっち | 2006/07/27 23:12 | URL |

ぬまっちさん
良い川ですよー。
まだまだ楽しみたいですが・・・
時間がナカナカ・・
のんびりかまえる事にします。。。

| JTKN | 2006/07/28 11:43 | URL |

こんにちは
書き込みありがとうございます

ご夫婦での釣りは今でもされてるのですか?

またお邪魔させてもらいます
ブログのリンクさせてもらいます

| yoshi | 2006/07/28 18:34 | URL |

yoshiさん
ありがとうございます。こちらもリンクさせていただきます。

>>ご夫婦での釣りは今でもされてるのですか?
いやー最近はさっぱりですよ(笑)
楽しさが理解できないようです。。。
身近な岸壁サビキ釣りさえ付き合ってくれません(泣)

| JTKN | 2006/07/28 20:30 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://flynoshiro.blog66.fc2.com/tb.php/45-b9995cf9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。