毛鉤と川と我が家族

フライフィッシングや日々の出来事・家族・サッカーetc秋田県能代市から発信する雑記帳。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

止め過ぎ注意

前の記事でストップに意識が行き過ぎ的なのを書いた。

竿が止まってラインが行く。
でも「ボゴンッ」と止めたらラインに全てが映されるわけだ。
余計な力ってヤツだ。

では理想的な止め方はどうなのだろう。
「止まる」んだけど逃がす?
竿が余計なお辞儀をしないように
かつしっかり竿のパワーは伝える。

そうすると・・・
初速で竿をしっかり曲げて
開放までの動きをスムーズに行う必要がある。

自分の場合は
とりあえず「曲げる」のが精一杯。
曲げたものを素直に元に戻すための術を会得しているはずもない。

もしかしたら「余計な事をしない」という
単純かつ困難な問題かもしれないけれど。


いやぁ~キャスティングは面白い。
奥が深い。
難しい。
頭の中の想像だけでも楽しめる。
キャスオタか(笑


でも
なんだかんだ
やっぱり楽しい。


フライフィッシングの楽しみにはイロイロある。
キャスト、タイイング、プレゼンテーション、クラフト、トリップorジャーニー・・・

でも
なんてったってキャストは人にやってもらうわけにはいかないのだ。
などとタイイング苦手な自分がホザいてみるのだ。


イヒヒ
楽し
キャスティング!!
スポンサーサイト

| キャスティング | 21:11 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

楽しみの中に・・・

ヒット&ファイトが抜けてません~? (^^;;;

| よねさん@鱒美 | 2011/12/05 20:44 | URL | ≫ EDIT

>よねさん@鱒美さん

あはは、そのとおり(笑

でも冗談抜きで
実際の釣りの時の技術が影響していることは本当です。
変な癖が付いてしまうようなプレゼンとか
・・・やっちゃってますからねぇ(爆

| のしろ | 2011/12/06 21:02 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://flynoshiro.blog66.fc2.com/tb.php/529-74c9b03b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。